宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

利用案内

開館時間

■開館日・時間
祝祭日を除く月~土曜日、9時30分~17時30分
■閉館日
日曜日、祝祭日
年末年始(12月29日~1月3日)

字幕入り映像ライブラリーの利用について

■詳しくは こちら をご覧ください。

展示機器について

■聴覚障害者が生活をしていく上で役立つ、さまざまな機器の展示を行っています。
 たとえば…
 ・来客や電話の着信、呼び出しを【文字】と【振動】でお知らせする無線式の屋内信号装置
 ・呼び出し音、ドアチャイム、電話、赤ちゃんの泣き声などの音を、音センサーでキャッチして、
  フラッシュランプや振動でお知らせする装置
 ・話す人の声を集音して、軽度難聴・老人性難聴の方にも聞こえやすくする装置

研修室の利用について

  聴覚障害関連団体の打ち合わせや、聴覚障害者を対象とした催しに利用できます。
  ホワイトボードやプロジェクターなどの備品もあります。
 ■利用登録
  ご利用いただくには、利用登録が必要です。来所または郵送にてお申込みください。
  【利用登録のために必要な書類】
    ①利用登録申込書
      研修室等利用登録 申込書(PDF形式) ←印刷し、ご自身で必要事項を書き込みする場合、ご利用ください。
      研修室等利用登録 申込書(Word形式)←ご自身のパソコンに保存をした後、パソコンでWordを使って
                 必要事項を入力し印刷する場合、ご利用ください。
    ②団体の会則や総会資料など、団体のことがわかる資料の写し

 ■利用状況 (更新日 2020年9月1日)
      研修室利用状況←ボタンをクリックするとデータが開きます。(PDF形式)

 ■利用申込
  利用日の3か月前から受け付けています。「研修室等利用受付申込書」に必要事項をご記入のうえ、
  FAXやメール、または来所にてお申込みください。
  (利用状況により、予約ができないこともあります)
    利用時間  センターの開館時間内
    定  員  研修室50名、スタジオ16名
    備  品  ホワイトボード、プロジェクター、パソコン、ヒアリングループなど
          (予約の時に、希望する機材をお知らせください)
   
    必要書類
      研修室等利用 申込書(PDF形式) ←印刷し、ご自身で必要事項を書き込みする場合、ご利用ください。
      
      研修室等利用 申込書(Word形式)←ご自身のパソコンに保存をした後、パソコンでWordを使って必要事項を
                  入力し印刷する場合、ご利用ください。
   ■日程変更やキャンセルがある時はセンターにご連絡ください。

備品貸出(センター外使用)申込みについて

  利用期間は最短の期間内となります。(応相談)
   ●備品貸出申込書
      備品貸出申込書兼 許可証(PDF形式) ←印刷し、ご自身で必要事項を書き込みする場合、ご利用ください。

      備品貸出申込書兼 許可証(Word形式) ←ご自身のパソコンに保存をした後、パソコンでWordを使って必要事項を
                 入力し印刷する場合、ご利用ください。
   ●貸出備品一覧
     スクリーン・プロジェクター・ビデオカメラ・OHC一式など
      備品一覧表(写真付) ←ボタンをクリックするとデータが開きます。(PDF形式)
      ・使用時に、故障・破損等が生じた場合は速やかに職員に申し出てください。
      ・故意に破損した場合など、修理に要した費用を請求することがあります。

CS放送の視聴について

交流スペースにて、視聴できます。
NPO法人CS障害者放送統一機構が放送する「目で聴くテレビ」を受信し、即時性のある情報収集を支援します。
番組などは「目で聴くテレビ」ホームページ

交通アクセス

周辺地図

■近隣の地図
正面入り口は、宮城県庁側にあります。こちらの地図をご確認ください。
定禅寺通側から、宮城県庁側にある正面入り口に回ってください。

お車でいらっしゃる皆様へ

■専用の駐車場はありません。近隣の有料駐車場をご利用ください。