宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

手話通訳士試験

このページでは、年1回開催される手話通技能認定試験(手話通訳士試験)についての情報を掲載します。

 試験名 第32回手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)案内
 申込
 期間
終了しました
 試験地  宮城、埼玉、東京、大阪、熊本
 受験資格  20歳以上の者
 日時・内容  学科試験:令和3年5月30日(日) 入館11:20~ 試験開始13:00~16:30
 実技試験:令和3年9月26日(日) 入館11:20~ 試験開始13:00~
 受験
手数料
 22,000円(税込み)
 その他 ・「受験の手引」及び「受験申込書」は、4月1日以降、聴力障害者情報文化センターのホームページの「試験案内・受験申込等」のページでダウンロードするか、郵便でのご請求をお願いします。
・第31回手話通訳技能認定試験(手話通訳士試験)の結果通知に「学科試験については合格基準を満たしておりました」と記載されている者については、申請により学科試験が免除されます。 
・新型コロナウイルス感染終息状況によっては、第32回「試験」を延期もしくは中止する場合があります。聴力障害者情報文化センターホームページの情報を随時ご確認ください。
・詳しくは、
 聴力障害者情報文化センターのホームページ 「試験案内・受験申込等」
 問合せ先  社会福祉法人 聴力障害者情報文化センター 公益支援部門
 〒153-0053 東京都目黒区五本木1-8-3
 電話:03-6833-5003(直通)   FAX:03-6833-5000
 E-mail:slit@jyobun-center.or.jp  URL:http://jyobun-center.or.jp

令和3年度手話通訳士試験直前対策講座のご案内  申込締切 8月13日(金)
会 場   宮城県聴覚障害者情報センター(みみサポみやぎ)
対象者  令和 3年度の手話通訳士試験を受験する方
定 員   約10名  受講料  無料
日程
内容
*手話通訳士試験を受験する方を対象に、読み取り・聞き取りの技術のブラシュアップを行い、試験当日に向けて気持ちを高め、合格を目指します。
 ○事前課題3回  自宅学習(手話→日本語/日本語→手話)
 ○実技試験対策  事前課題(手話→日本語)の解説・事前収録(日本語→手話)の解説
   第1回 9月4日(土)13:30~15:30 (オリエンテーションあります)
   第2回 9月11日(土)13:30~15:30
   第3回 9月18日(土)13:30~15:30
申込方法  別紙申込書(word形式)によりFAX、メール等でお申し込みください。
申込・問合せ先 宮城県聴覚障害者情報センター(みみサポみやぎ)
〒980-0014 仙台市青葉区本町3丁目1-6 宮城県本町第3分庁舎1階
電話022-393-5501 FAX022-393-5502 メール yousei@mimisuppo-miyagi.org