宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

聴覚障害関連情報

日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNET-Japan):第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウムの開催のお知らせ

日本聴覚障害学生高等学校支援ネットワーク(PEPNET-Japan)では、下記の日程・会場にて、第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウムを開催いたします。
<第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム>
  日程:2017年10月28日(土)~29日(日)
     28日(土)14:00~17:00  29日(日)10:00~16:00
  会場:札幌学院大学(北海道江別市文京台11番地)
※詳細は下記のページでご確認ください。
第13回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウム
日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNET-Japan)

石巻市内の手話関連情報をお知らせする「て通信」が発行されました

石巻市内の手話サークルの活動状況など、石巻市内の手話関連情報を不定期でお知らせする、「て通信」が発行されました。どうぞご覧ください。
「て通信」Vol.1(2017年6月)

全国手話研修センターホームページで「日本国憲法手話解説ページ」が公開されました

2017年7月3日、全国手話研修センターにて「日本国憲法手話解説ページ」が一般公開されました。
本ページは、日本の最高法規である日本国憲法を手話で解説した映像を公開することにより、ろう者の憲法理解の一助となることを目的として作成されたものです。
詳細は下記にてご確認ください。
日本国憲法手話解説ページ(案内チラシ)
全国手話研修センター「手話で日本国憲法」 「手話で憲法を解説する」(掲載サイト)

NTT東日本「電話お願い手帳アプリ版(iOS)」の提供開始について

「電話お願い手帳」がアプリになりました。
2017年1月17日(火)より、提供が開始されています。

詳細はNTT東日本のホームページをご覧ください。
http://www.ntt-east.co.jp/info/detail/170117_01.html

全国手話研修センター 日本手話研究所 手話総合資料室にて第2弾の更新が行われました

全国手話研修センター 日本手話研究所では、手話総合資料室ウェブサイトの公開第2弾として、図書・雑誌・現物資料など約100点を新たに公開しました。
未公開だった図書・雑誌「聾唖界」「聾唖の光」や映像「黒田知事の大阪ろうあ会館訪問」など、ろう者、手話関係者にとって興味深いと思われる資料が数多く掲載されています。
手話総合資料室 チラシ ←クリックするとPDFファイルが開きます。
全国手話研修センター 日本手話研究所 手話総合資料室 ←クリックするとWebサイトが開きます。

「うえだ手話ガイドの会」のご案内

うえだ手話ガイドの会は、ろう者と聴者がともに協力し合い、上田市の歴史・文化を学び、上田を訪れるろうの観光客をろう者ガイドが手話でガイドをする活動をしています。
是非、上田市に訪れる際には、手話ガイドをご利用ください。
 チラシ ←クリックするとデータが開きます。
 ご案内・申込の流れについて ←クリックするとデータが開きます。
 申込書 ←クリックするとデータが開きます。
 うえだ手話ガイドの会facebook ←クリックするとfacebookが開きます。
 お問合せ先
 うえだ手話ガイドの会事務局 FAX0268-75-4877 または FAX0268-24-5018
               mail ueda.syuwaguide@gmail.com

ふじさんミュージアム 「手話ガイド」のご案内

富士山のふもと(山梨県富士吉田市)にある歴史民族博物館にある「ふじさんミュージアム」では、手話を言語とする方々のために、ろう者による「手話ガイド」を始めました。
館内の展示を手話による解説でご覧いただくものです。(手話による解説は30分程度。解説の後は自由見学となります)
完全予約制となりますので、利用を希望される方は事前にふじさんミュージアムまでお申し込みください。
申込・問合せ先:ふじさんミュージアム
   FAX:0555-24-4665  メール:rekibun@city.fujiyoshida.lg.jp  電話:0555-24-2411
施設ホームページ:ふじさんミュージアム

【政府広報】マイナンバー制度の広報用手話動画及び小冊子のインターネット公開について

政府は、聴覚障害者向きにマイナンバー制度の概要やメリット・仕組みのほか、マイナンバーカード(個人番号カード)などについて説明する、手話及び字幕付動画を作成しました。
また、全国の生徒(中学校・高等学校)に配布した「マイナンバーの児童・生徒向け小冊子」についても、インターネットからダウンロードできるようになりました。詳細は下記をご覧ください。
参考URL:【政府広報オンラインのマイナンバー特集】
参考URL:【15歳から学ぶマイナンバー 社会保障・税番号制度】

全国手話研修センターより 「日本国憲法ウェブサイト」のご案内

全国手話研修センター・日本手話研究所では、「日本国憲法手話翻訳ウェブサイト」を開設しました。
これは、日本国憲法の103の条文全てを手話に翻訳・表現したものであり、ろう・難聴者・手話関係者が憲法や法律をより理解できることを目的として作られたものです。
参考URL:日本手話研究所「日本国憲法ウェブサイト」
【公開日】 2016年8月1日(月)よ り

社会福祉法人全国手話研修センターが、手話総合資料室のウェブサイトを開設しました

平成28年3月28日、社会福祉法人全国手話研修センターが、「日本手話研究所 手話総合資料室総合サイト」を開設しました。日本国内では初となる、国内のろう者や手話、ろう教育などあらゆる分野の貴重資料の収集・保存を総合的に行うために設立されたものです。
参考URL:日本手話研究所 手話総合資料室総合サイト

内閣官房ホームページ「マイナンバー 社会保障・税番号制度」聴覚障害者向けの概要資料が掲載されています。

聴覚障害者向け概要資料(PDF)
出典:内閣官房 マイナンバー社会保障・税番号制度
・J-LIS(地方公共団体情報システム機構)のコールセンターに聴覚障害者の方専用お問合せFAX番号が設置されました。

マイナンバー制度の概略を説明した字幕付きの動画が政府インターネットテレビで公開されています

平成28年1月から始まる「マイナンバー制度」。このマイナンバー制度の概略を説明する字幕付きの動画が、政府インターネットテレビで公開されています。
(下のリンクをクリックすると、「政府インターネットテレビ」の情報を見ることができます。)
   「マイナンバー 社会保障・税番号制度が始まります」<個人向け編>【字幕入り】

日本年金機構が、「年金制度編」と「障害年金編」の説明を聴覚障害者向けに手話通訳と字幕付の動画をHPで公開しました

日本年金機構が発行した平成27年度版のパンフレット「年金制度編」(年金制度全般について説明、32貢)と「障害年金編」(障害年金について説明、12貢)をもとにして、聴覚障害者向けに手話通訳と字幕による説明を同機構のホームページで公開しました。
   日本年金機構ホームページ「年金のはなし」(障害のある方への支援)

icsca(イクスカ)が福祉割引で利用できます

icsca(イクスカ)は、仙台市交通局が導入するICカード乗車券です。仙台市内のバスや地下鉄を1枚のカードで利用できるだけでなく、パスケースに入れたままでタッチするだけで運賃の支払いができるものです。
実は、このicsca(イクスカ)には福祉割引が適用されるものがあります(福祉割引用icsca)。身体障害者手帳などを提示して窓口で申請すると、福祉割引用icscaを入手することができます。
詳しくは、icsca利用ガイド/2.icscaって? でご確認ください。
なお、icsca(イクスカ)についての詳細は、「icsca利用ガイド」をご覧ください。

※仙台市にお住まいの方で、仙台市が発行する「ふれあい乗車証」を利用できる方は、そちらをご利用ください。
※icscaは、仙台市地下鉄の定期券販売窓口で購入できます。福祉割引用icscaもこちらで申請できます。

JCB手話デスクの業務開始(株式会社プラスヴォイス)

JCBに対する資料のご請求・サービスのお問い合わせを手話にて受け付け、オペレーターが聴覚障害者の代わりに音声電話をかける代理電話サービスがスタートしました。
詳細はこちらをご覧ください。
http://school.spophoto.jp/plusvoice/blog/archives/2995

  
pyright© 2015 宮城県聴覚障害者情報センター All Rights Reserved. Web Design:Template-Party
r