宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

聴覚障害関連情報

聴覚障害者囲碁講座受講生募集のご案内(囲碁将棋ボランティア主催)

   参加しませんか!習ってる仲間たちが歓迎いたします!手話通訳あり
 日時 2018年4月2日より/毎月第1月曜日開催
 場所 宮城県聴覚障害者情報センター(みみサポみやぎ)1F研修室
 対象 聴覚障害者 どなたでも(初心者歓迎)
 費用 500円 資料代
 特典 参加者全員に粗品を贈呈いたします
 申込み締切 3月27日まで
 お申込み・お問合せ先
 囲碁将棋ボランティア 担当:土屋  FAX 022-298-0289
 手話のできる会員を募集中!土屋まで連絡してください。

旧優生保護法被害に関する電話・FAX相談(仙台弁護士会主催)

テレビ、新聞等での報道の通り、今年1月30日、旧優生保護法下で不妊手術を強制された宮城県の女性が、国に補償を求める全国初の訴訟を行うことになりました。
旧優生保護法(1996年まで存続)の対象には、「遺伝性の難聴又はろう」など多数の障害や病が含まれており、聴覚障害がある人も、「盲腸の手術」等と偽って不妊手術を受けさせられたり、子どもを持たないように強要されることがありました。
仙台弁護士会では、弁護士会ウイークの2月2日(金)に、優生手術等に関する電話相談を行います。
被害者ご本人、家族、友人からの相談はもちろん、優生手術の実態を知る方、医療職・施設の方からの情報提供もお待ちしています。多くの方に情報を知らせていただければと思います。
電話のご利用が難しい場合は、下記のとおり、弁護団事務局のFAXでの相談を受け付けます。FAXについては2月2日以降も対応が可能です
 
旧優生保護法被害に関する電話・FAX相談
■2018年2月2日(金)午前10時~午後4時
■TEL(仙台弁護士会):022-721-7093(当日ホットライン)
■FAX(弁護団事務局:宇都・山田法律事務所):022-397-7961
■ちらし ⇒ こちら

★この課題に長年取り組んでいる「優生手術に対する謝罪を求める会」のフェイスブックにも
 新しい情報が掲載されています。
 優生手術に対する謝罪を求める会 - Home | Facebook

【国立県営宮城障害者職業能力開発校】「平成30年度訓練生(4月開講1年コース)2次募集」のご案内

手話通訳対応1年コース
 ・webデザイン科
 ・OAビジネス科
訓練機関 平成30年4月10日(火)~平成31年3月13日(水)
※受講料 無料
※受付期間  平成30年1月5日(金)~1月25日(木)
※選考日   平成30年2月16日(金) 学力考査・面接
※合格発表日 平成30年2月23日(金)
チラシ
国立県営宮城障害者職業能力開発校web

《職業訓練見学説明会があります》
  身体障害者手帳をお持ちの方対象・手話通訳対応
  日時:平成30年1月17日(水) 13:30~15:30
  会場:宮城障害者職業能力開発校 (仙台市青葉区台原5-15-1※地下鉄南北線台原駅南2出から約500M
  ※申込方法 参加費は無料 事前申込み不要 当日は13時から受付
  チラシ
【お問合せ先】
 国立県営宮城障害者職業能力開発校
 TEL 022-223-3124 FAX 022-233-3125

全国手話研修センターホームページで「日本国憲法手話解説ページ」が公開されました

2017年7月3日、全国手話研修センターにて「日本国憲法手話解説ページ」が一般公開されました。
本ページは、日本の最高法規である日本国憲法を手話で解説した映像を公開することにより、ろう者の憲法理解の一助となることを目的として作成されたものです。
詳細は下記にてご確認ください。
日本国憲法手話解説ページ(案内チラシ)
全国手話研修センター「手話で日本国憲法」 「手話で憲法を解説する」(掲載サイト)

NTT東日本「電話お願い手帳アプリ版(iOS)」の提供開始について

「電話お願い手帳」がアプリになりました。
2017年1月17日(火)より、提供が開始されています。

詳細はNTT東日本のホームページをご覧ください。
http://www.ntt-east.co.jp/info/detail/170117_01.html

全国手話研修センター 日本手話研究所 手話総合資料室にて第2弾の更新が行われました

全国手話研修センター 日本手話研究所では、手話総合資料室ウェブサイトの公開第2弾として、図書・雑誌・現物資料など約100点を新たに公開しました。
未公開だった図書・雑誌「聾唖界」「聾唖の光」や映像「黒田知事の大阪ろうあ会館訪問」など、ろう者、手話関係者にとって興味深いと思われる資料が数多く掲載されています。
手話総合資料室 チラシ ←クリックするとPDFファイルが開きます。
全国手話研修センター 日本手話研究所 手話総合資料室 ←クリックするとWebサイトが開きます。

観光地の手話ガイドのご案内

いずれも事前予約が必要です。ガイド交通費など有料の場合もありますので、詳細はお申し込みの時にご確認くださいね。
  ■群馬県富岡市「富岡製紙場」
  ■長野県上田市「うえだ手話ガイドの会」
  ■山梨県富士吉田市「ふじさんミュージアム」
  ■石川県金沢市「金沢手話観光案内かがやきR」
  ■岐阜県高山市「高山市社会福祉協議会」
  ■愛知県犬山市「(一社)犬山市観光協会」
  ■京都府京都市「全国手話研修センター手話メイト」
  ■京都府京都市「京都市動物園」
  ■兵庫県赤穂市「播州赤穂観光ガイド協会」
  ■三重県伊勢市「伊勢テラス手話ガイド」
  ■和歌山市西牟婁郡「熊野古道探訪プロジェクト」
  ■岡山県岡山市「後楽園」
  ■広島県広島市「広島平和記念館・平和記公園内(広島ピースボランティア)」
  ■福岡県太宰府市「九州国立博物館」
  ■一般社団法人日本国際手話通訳・ガイド協会

【政府広報】マイナンバー制度の広報用手話動画及び小冊子のインターネット公開について

政府は、聴覚障害者向きにマイナンバー制度の概要やメリット・仕組みのほか、マイナンバーカード(個人番号カード)などについて説明する、手話及び字幕付動画を作成しました。
また、全国の生徒(中学校・高等学校)に配布した「マイナンバーの児童・生徒向け小冊子」についても、インターネットからダウンロードできるようになりました。詳細は下記をご覧ください。
参考URL:【政府広報オンラインのマイナンバー特集】
参考URL:【15歳から学ぶマイナンバー 社会保障・税番号制度】

全国手話研修センターより 「日本国憲法ウェブサイト」のご案内

全国手話研修センター・日本手話研究所では、「日本国憲法手話翻訳ウェブサイト」を開設しました。
これは、日本国憲法の103の条文全てを手話に翻訳・表現したものであり、ろう・難聴者・手話関係者が憲法や法律をより理解できることを目的として作られたものです。
参考URL:日本手話研究所「日本国憲法ウェブサイト」
【公開日】 2016年8月1日(月)よ り

社会福祉法人全国手話研修センターが、手話総合資料室のウェブサイトを開設しました

平成28年3月28日、社会福祉法人全国手話研修センターが、「日本手話研究所 手話総合資料室総合サイト」を開設しました。日本国内では初となる、国内のろう者や手話、ろう教育などあらゆる分野の貴重資料の収集・保存を総合的に行うために設立されたものです。
参考URL:日本手話研究所 手話総合資料室総合サイト

内閣官房ホームページ「マイナンバー 社会保障・税番号制度」聴覚障害者向けの概要資料が掲載されています。

聴覚障害者向け概要資料(PDF)
出典:内閣官房 マイナンバー社会保障・税番号制度
・J-LIS(地方公共団体情報システム機構)のコールセンターに聴覚障害者の方専用お問合せFAX番号が設置されました。

マイナンバー制度の概略を説明した字幕付きの動画が政府インターネットテレビで公開されています

平成28年1月から始まる「マイナンバー制度」。このマイナンバー制度の概略を説明する字幕付きの動画が、政府インターネットテレビで公開されています。
(下のリンクをクリックすると、「政府インターネットテレビ」の情報を見ることができます。)
   「マイナンバー 社会保障・税番号制度が始まります」<個人向け編>【字幕入り】

日本年金機構が、「年金制度編」と「障害年金編」の説明を聴覚障害者向けに手話通訳と字幕付の動画をHPで公開しました

日本年金機構が発行した平成27年度版のパンフレット「年金制度編」(年金制度全般について説明、32貢)と「障害年金編」(障害年金について説明、12貢)をもとにして、聴覚障害者向けに手話通訳と字幕による説明を同機構のホームページで公開しました。
   日本年金機構ホームページ「年金のはなし」(障害のある方への支援)

icsca(イクスカ)が福祉割引で利用できます

icsca(イクスカ)は、仙台市交通局が導入するICカード乗車券です。仙台市内のバスや地下鉄を1枚のカードで利用できるだけでなく、パスケースに入れたままでタッチするだけで運賃の支払いができるものです。
実は、このicsca(イクスカ)には福祉割引が適用されるものがあります(福祉割引用icsca)。身体障害者手帳などを提示して窓口で申請すると、福祉割引用icscaを入手することができます。
詳しくは、icsca利用ガイド/2.icscaって? でご確認ください。
なお、icsca(イクスカ)についての詳細は、「icsca利用ガイド」をご覧ください。

※仙台市にお住まいの方で、仙台市が発行する「ふれあい乗車証」を利用できる方は、そちらをご利用ください。
※icscaは、仙台市地下鉄の定期券販売窓口で購入できます。福祉割引用icscaもこちらで申請できます。

  
pyright© 2015 宮城県聴覚障害者情報センター All Rights Reserved. Web Design:Template-Party
r