宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

聴覚障害関連情報

宮城障害者職業能力開発校 職業訓練見学説明会について(手話通訳がつきます)

【身体障害のある方・支援者向け】
1.Webデザイン科・OAビジネス科(訓練期間:1年)
 
①12/7(水)、➁12/21(水)、➂1/13(金)、④2/10(金)
2.パソコン基礎科(訓練期間:6か月)
 
①1/25(水)、➁2/8(水)
3.オフィス実務科(訓練期間:5か月)
 
①2/28(火)、➁4/14(金)
各回開場13:00~、説明会13:30~15:00
※定員 各回10名
※申込方法 申込書 
開催日の2日前にFAXまたはメールでお申込み。

※申込先・お問合せ先
宮城障害者職業能力訓練校
FAX 022-233-3125 MAIL syokn@pref.miyagi.lg.jp

「COVID-19 流行下における聴覚障害者の ICT 利活用の実態調査」
ウェブアンケート調査のお知らせ

 国立障害者リハビリテーションセンター研究所、筑波技術大学、静岡県立総合病院、宮城教育大学では、ろう・難聴者のICT活用の現状について把握し、ICTをうまく使えるようにするための情報を作って提供することを目的とし、ICT利用オン現状とニーズを把握するためのアンケート調査を行っています。
 チラシのQRコードを使ってアクセスすると、アンケートに回答できます。

パソコンから回答をする場合は、下記からお願いします。

ろう難聴者のICT研究 (dhir.jp)

【宮城県連句協会】俳句講座受講生募集中!


俳句を習って見ませんか?言葉の表現力を学ぶことができます。季節を通じて言葉の力が身に付き自らの言葉の能力を高める学習。普段の生活においては、人生を支え人を慰め、逆に落胆させる言葉も俳句においては、美しい情景、世界観、複雑な精神世界を描き出し自分とは別な人生を生きさせてくれます。
耳の聞こえない俳人杉山杉風、村上鬼城、阿波野青畝など
日 時 初回2021年9月16日 13:30~15:30 第3木曜日  以降月1回
会 場 宮城県聴覚障害者情報センター
対 象 聴覚障害者、中途聴覚障害者、どなたでも
講 師 狩野 康子
定 員 10名
費 用  無料
持参する物  ノート筆記具
目的 聴覚障害者と健常者とのより深いコミュニケーションを得る為の日本語の言葉をもっと理解し文芸の向上のための俳句、連句を丁寧に指導。

お気軽に連絡下さい。(見学だけ可能)
手話でのコミュニケーションも可能です。
連絡先 宮城県連句協会 担当 部谷
FAX 022-271-0005  TEL 090-2988-2384
MAIL gbbbq136@yahoo.co.jp

【囲碁将棋ボランティア】聴覚障害者及び中途聴覚障害者の方々へ:囲碁・将棋会員募集中!

囲碁希望
 聴覚障害者、中途聴覚障害者の皆さまへ手話通訳あり
 パソコンで囲碁が遊べるよ!
 会合 月2回(午前2回)(スケジュール表は入会後お渡しいたします)
    対局時間:10:00~12:00
 場所 宮城県聴覚障害者情報センター(みみサポみやぎ)1F研修室
 対象 聴覚障害者 どなたでも(初心者・中途聴覚障害者歓迎)
 費用 年会費 無料
 申込 2021年5月31日まで
 お申込み・お問合せ先
 囲碁将棋ボランティア 担当:土屋  
 FAX/TEL 022-298-0289
 申込用紙
 手話のできる会員を募集中!土屋まで連絡してください。

旧優生保護法被害に関する電話・FAX相談(仙台弁護士会主催)

全国手話研修センターホームページで「日本国憲法手話解説ページ」が公開されました

NTT東日本「電話お願い手帳アプリ版(iOS)」の提供開始について

全国手話研修センター 日本手話研究所 手話総合資料室にて第2弾の更新が行われました

観光地の手話ガイドのご案内

【政府広報】マイナンバー制度の広報用手話動画及び小冊子のインターネット公開について

全国手話研修センターより 「日本国憲法ウェブサイト」のご案内

社会福祉法人全国手話研修センターが、手話総合資料室のウェブサイトを開設しました

内閣官房ホームページ「マイナンバー 社会保障・税番号制度」聴覚障害者向けの概要資料

マイナンバー制度の概略を説明した字幕付きの動画が政府インターネットテレビで公開

日本年金機構が、「年金制度編」と「障害年金編」の説明を聴覚障害者向けに手話通訳と字幕付の動画をHPで公開しました

icsca(イクスカ)が福祉割引で利用できます