宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

手話動画:H26-9 知ってた? マスクの表と裏(2015年1月26日)

手話動画

  

テキストデータ

A/インフルエンザがはやっています。宮城県でも、今月、インフルエンザ警報が発令されました。みなさんは、大丈夫ですか? 予防するために、外出から帰ったら、手洗い、うがいはしっかりしてくださいね。
B/私は、マスクもしてる。
A/いいですね。でも、そのマスク、正しく着けていますか?
B/もちろん! 2012年の2月に、みみサポの手話動画の「せきエチケット」で、正しいマスクの着け方を紹介してたよね。だから大丈夫!
A/実は、マスクには裏と表があるんですよ。マスクのひだを良く見て。ひだを広げたときに、ポケット部分が下向きに着けるのが正解。それが表になります。
B/え?! ゴムの接着面が裏と思っていた。
A/ひだのポケットが上向きでは、ホコリや雑菌、ウィルスが入り込んで溜まってしまい、マスクの効果が半減します。

B/へ~!
A/また、メーカーによっては、正しく使ったときに外側になるほうに撥水加工のようなホコリや細菌がくっつきにくくなる加工をしているものもあります。
B/……うわ~! 裏表間違って着けると、息の蒸気で短時間でビショビショ~! 気持ち悪い!
A/だから、表と裏をしっかり確認して着けてください。
B/うん、わかりました。
A/マスクを正しく使えば、ホコリも雑菌もウィルスもくっつきにくくなるので、予防に大変効果的です。
B/これから、まだまだ寒い日が続きますので、体調の管理に気を付けてください。