宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

手話動画:クーリング・オフのQ&A(2014年5月12日)

手話動画

  

テキストデータ

A:2月の動画「知っておこう!クーリング・オフ」は見た?
B:うん、見たよ。でも、クーリング・オフができるものと、できないものがあるらしい。よくわからないから、具体的に教えて欲しい。この前、お店で気に入ったTシャツを見つけて買ったんだけど、なんと、同じTシャツを前に買っていたんだよ! クーリング・オフできるかな?
A:(×)お店で買い物したときは、クーリング・オフはできません。クーリング・オフができるのは、訪問販売などのような不意打ち的な勧誘で物を購入してしまった場合です。今の話のようにお店で買い物した場合は、自分の意思で購入しているので、クーリング・オフはできないんです。でも、お店によっては、クーリング・オフ制度とは別に、自主的に返品や交換に応じてくれる場合もあるよ。

B:2日前にネットで鍋を買ったんだけど、今日、友達から同じ鍋をもらったんだ。返品したいけど、クーリング・オフできるかな?
A:(×) 残念だけどできません。鍋をネットで購入していますね。ネットなどの通信販売には、クーリング・オフ制度はありません。この場合も、自分の意思で冷静に判断して購入していることになるからです。ただ、業者は返品の可否や条件についての説明を、HPやチラシに表示する義務があるので、もし、何も表示されていなければ、商品を受け取ってから8日以内であれば返品できるよ。
B:あ……。HPに「お客様の都合による返品はお受けできません」って記載があった。
A:では、クーリング・オフはできません。これからは、規約などをきちんと読んでから注文しましょうね。