宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

手話動画:小さな粒子 PM2.5(2014年3月24日)

手話動画

  

テキストデータ

 最近、ニュースなどの報道番組で、「PM2.5」という言葉をよく目にします。中国の急激な経済成長に伴い、高濃度の大気汚染が発生し、その汚染物質が日本に飛来しているのです。その汚染物質の1つが「PM2.5」です。
 先月26日、西日本の広範囲で空が白くかすんでいるという報道がありましたね。まさにPM2.5が原因でした。
 3月~5月のこの時期は、特に多く飛来する傾向にあり、そこに大陸の黄砂も一緒に飛来しますので、日本としてはダブルパンチです。

 火山の噴出物や自動車の排気ガス、喫煙や、ストーブの煙など一般家庭で使用される中にもPM2.5は含まれています。
 大きさは、直径2.5マイクロメートル以下の非常に小さな粒子です。人毛の直径が70マイクロメートルと言われていますから、PM2.5がいかに小さい粒子か分かりますね。

 環境省では、PM2.5の濃度が高まると健康に影響が生じる可能性があると考え、目安となる水準値を出しています。また、ホームページ「そらまめ君」では、PM2.5の注意喚起を発令している都道府県を確認することもできます。
 もし、市町村から注意喚起が出されたときは、できるだけマスクをするなど、大量に空気を吸い込まないよう注意しましょう。