宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

手話動画:転居届は1年間(2012年6月18日)

手話動画

  

テキストデータ

 こんにちは。
 震災後、さまざまな理由で仮設住宅などへ引っ越しをされた方も多いと思います。引っ越しをしたとき、前の住所の郵便物を今の新しい住所に転送してもらえるサービスがあります。「転居届」です。
 転居届は郵便局にあり、その用紙で手続きをすると郵便物が転送されます。インターネットでも手続きができます。
 避難所から仮設住宅などに入居してから、そろそろ郵便物の転送期間である1年になるころです。転送期間の確認をしておきましょう。
 転送されてきた郵便物にはシールが貼られています。そのシールには転送期間が印刷されています。確認してみましょう。
最近郵便が来ないなと思ったら、期間が切れているかもしれません。郵便局で「転居届」の手続きをすればさらに1年間転送サービスが受けられます。
 その手続きに必要なものは、印鑑と、本人が確認できる書類、例えば運転免許証や健康保険証などです。
 大切な郵便物を受け取るために、一度、確認をしておきましょう。