宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

手話動画:全国一斉 緊急情報の伝達訓練(2014年11月17日)

手話動画

  

テキストデータ

 みなさん、「Jアラート」ということばを知っていますか。「全国緊急瞬時警報システム」という、津波警報や緊急地震速報、大雨警報などの災害情報や、ミサイル発射などの武力攻撃情報を、いち早く住民に知らせるためのシステムです。
 国から送られてくる緊急情報を、人工衛星を活用して市町村の防災無線や防災メール、FM放送などで伝達します。全国ほぼ全ての市町村に、Jアラートの受信機が整備されています。

 来週11月28日の午前11時ごろ、このJアラートシステムがきちんと起動し、住民に確実に伝達されるかどうか、全国一斉に訓練が実施されます。
防災無線からは、「これはテストです。」と3回繰り返され、訓練用の放送が流されます。防災メールの場合は、携帯電話などに「これはテストです」という訓練用メールが届きます。ほかにも、市町村では様々な手段を使って、情報発信する訓練を行います。

 当日、災害の発生状況や気象状況(本当に災害が危険、大雨危ない)によっては、訓練を中止する場合もありますが、来週11月28日の11時ごろ、情報伝達の訓練があるということ、覚えていてください。
 いつ起きるか分からない災害や緊急時に備え、訓練することは大切です。ぜひ、これを機に、みなさんも市町村の防災メールに登録を!