宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

手話動画:臨時福祉給付金の申請はお済みですか?(2014年10月27日)

手話動画

  

テキストデータ

 この夏、国は、4月から消費税が8%に引き上がったことを受け、所得の低い方々の負担を少しでも軽減するため、一度きりではありますが、給付金を支給することに決めました。それが、臨時福祉給付金です。
 給付の対象になっている方には、すでに、各市町村から申請書が郵送されていると思います。申請手続きはお済みですか。

 臨時福祉給付金の受給対象者は、平成26年度分の市町村税が課税されていない方です。1人につき1万円が支給されます。そのうち、障害基礎年金、特別障害者手当、自動扶養手当などの受給者には、5千円が加算されます。ただし、住民税課税者に扶養されている場合は、生活保護制度を受けている方は対象外です。

 臨時福祉給付金の申請期日は、市町村によってまちまちです。受付中のところもあれば、改めて期日を延長したところもあります。まだ申請されていない方は、すぐに郵送されてきた案内書を確認しましょう。
 申請の仕方がわからないという方、すでに期日が過ぎてしまったという方は、すぐに市町村の窓口へ相談してみましょう。