宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

手話動画:サン・ファン・バウティスタ号とスペイン(2014年10月6日)

手話動画

  

テキストデータ

 こちらの写真……何か、わかりますか。そうです。石巻市渡波に展示されている、サン・ファン・バウティスタ号です。日本で初めて建造された西洋軍船として有名です。展示されているのは、当時の寸法図を元に、平成5年に復元された復元船です。東日本大震災の大津波の直撃に遭いながらも奇跡的に流されず、津波での破損もほとんどありませんでした。

 今を遡ること400年前、仙台藩主 伊達政宗の命によって、日本初の対ヨーロッパ外交交渉の旅が始まります。その時に使用された船がサン・ファン・バウティスタ号です。太平洋を横断しスペインへ上陸した支倉常長ら使節団は、各地で待遇され、歓迎を受けますが、貿易交渉は達せられないまま日本へ帰航することになります。
 一説によると、政宗は、1611年(慶長16年)に起きた慶長三陸地震の大津波で被害を受けた仙台領の復興費用を稼ぐため、使節団をスペインへ派遣したという話もあります。
サン・ファン・バウティスタ号のその後は……? 実は、その(日本への)帰航中にスペインに売却を余儀なくされ、消息はわかっていません。
 
 1614年に、使節団がスペインに上陸して、今年で400年。これを記念して、この10月の1か月間、仙台市内の飲食店やデパート、県庁舎などでは、スペインに関する様々なイベントを行っています。
 よし、今週末は、ちょっとおしゃれにスペイン料理でも食べにいこうかな!