宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

手話動画:クールシェアで 我が家の省エネ(2014年7月7日)

手話動画

  

テキストデータ

 暑い夏の昼間、家庭で一番消費される電気は何でしょう。 冷蔵庫? エアコン?実に、家庭の半分以上の電気がエアコンに使われています。
 エアコンの消費電力を節約するため、グリーンカーテンや打ち水、または、家庭でもクールビズとばかりに風通しの良いゆったりとした服を着るなど、いろいろ工夫されていると思いますが、今年はもう1つ! 「クールシェア」をやってみませんか?

 「クールシェア」は、1人1台のエアコンを控え、家庭内や地域の涼しい場所をみんなで共有し、地域全体の消費電力を減らそうというものです。
 例えば、3人家族で3台のエアコンをつけていたら、2台を止め、1部屋に集まれば、電気代の節約になります。
 また、ご近所の方々と声をかけ合い、自宅のエアコンを消し、どこか1か所に集まれば、地域全体の省エネにもなります。あえて外に出かけ、自然が多い涼しい公園などで、ゆっくりと過ごすのもいいですね。図書館や美術館などの公共施設、ショッピングセンターの休憩所など、街の中にもシェアスポットがあります。
 このようなステッカーが貼ってあったら、ゆっくり気兼ねなく涼むことができる施設です。

 みんなでクールシェアに取り組めば、家族やご近所と顔を合わせるきっかけにもなり、コミュニケーションの輪も広がりますね。楽して楽しく我が家の省エネ。ちょっと、一声かけてみませんか。