宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

手話動画:梅雨時は腐りやすい!(2014年6月2日)

手話動画

  

テキストデータ

A/もうすぐ梅雨だね。これからは食べ物が腐りやすくなるから気をつけなくてはいけないね。
B/そうだね。よくカレーやスープを多めに作り置きして、次の日に食べようとしたら腐っていたということがある。寒い冬の時期は腐らないのに…。どうしてだろう。
A/確かに、冬より夏の時期の方が腐りやすい。 それは温度と水が関係しているんだ。
空気中には、目に見えないたくさんのバクテリアなどの菌がウヨウヨしていて、食べ物などに付いて栄養と水分を摂って生きています。そこに、10℃~60℃の温度があると、菌はどんどん元気になってどんどん増殖します。だから、栄養と水分の多いカレーやスープを、暖かい部屋やキッチンに置きっぱなしにしているとすぐに腐ってしまうわけです!
B/なるほど~。今、この部屋にも菌がいっぱいいるの? うわっ!
腐らないようするには、どうすればいい?
A/それは簡単! 冷蔵庫に入れておくこと。食べ物に菌が付いても、5℃以下の冷蔵庫に入れておけば菌は増えませんから、腐りにくくなります。それでも、まだ菌が心配な場合は、食べる前に65℃以上で加熱しましょう。菌は死滅します。これからの時期は、食べ物をテーブルやコンロに置きっぱなしはダメだよ!
B/はい。