宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

手話動画:自分でできる体力チェック(2013年7月8日)

手話動画

  

テキストデータ

 「最近、体力が落ちてきた」「足腰が弱くなってきた」と感じることはありませんか?
 活動の機会が減って家に閉じこもりがちになると、筋力が低下して関節が固くなり、食欲が落ちて栄養状態が悪くなります。体力や気力が低下するため、ますます家に閉じこもりがちになる、という悪循環に陥ります。最悪の場合、立つこともままならなくなり、介護が必要な状態になってしまう場合もあるのです。

 ところで、「ちょっとここまで」の外出に車を使ってしまったり、建物内の移動の際についついエレベーターを使ってしまったりしていませんか。体力低下は、ご高齢の方だけに限ったことではありませんよ。心あたりのある方は、体力チェックをしてみましょう。

 まずは、柔軟性チェックです。たった姿勢で、息を吐きながら、膝を曲げないように体を前に倒します。

 指先でつま先が付かない方は体が固いので要注意! 腰痛や肩こりの原因になるばかりでなく、筋肉や関節が固くなってケガもしやすいんですよ。ストレッチ体操など、体を動かすことを心がけましょう。

 次は、脚筋力チェックです。30秒間に何回椅子から立ち上がれるかを数えましょう。座った状態からのスタートです。手は使わないように。

何回できましたか?
/13回……。

 この表のように、脚筋力が足りない人は、ついつい運動不足になりがち。肥満や生活習慣病の原因にもなります。やはり体を普段から動かす必要がありますね。
 体力チェックをすることは、生活習慣を見直すきっかけにもなりますよ。みなさんもぜひやってみてくださいね!