宮城県聴覚障害情報センターは、聴覚障害に関連したさまざまなサービスを提供する総合的なセンターです。

FAX022-393-5502
日曜・祝日休

手話動画:ダニ対策(2012年7月2日)

手話動画

  

テキストデータ

 こんにちは。
 夏ももうすぐ、キャンプや海水浴など楽しみがいろいろありますね。今日のテーマはダニ対策です。
 日照量が少ない多湿な環境では、ダニはどんどん増えていきます。そして、アレルギー性鼻炎やぜんそくは、ダニそのものはもちろん、ダニのフンや死骸から引き起こされることもあります。アレルギーぜんそくの80%以上がダニによるものだといわれているのです。

 ダニ対策のポイントは、湿度を下げることです。
 特にカーペットを敷いている部屋は湿度が高くなりやすいので、こまめに換気し室内の空気を動かして、湿度を下げましょう。しかし、こまめに換気をしても、室内に洗濯物を干したりすると湿度は上昇します。部屋干しをする場合は、カーペット敷きの部屋や和室は避けて、湿気を吸収しない床材の浴室や、フローリングの部屋に干すようにしましょう。

 もうひとつのポイントは、ダニのえさをなくすことです。ダニの好物はフケや髪の毛などです。ダニは人の髪の毛やフケを食べ卵をたくさん産み増えていきます。
 また、ダニにとってカーペットやふとんなどの寝具類は格好の住みかです。カーペットの上に髪の毛などが落ちると絡みついて掃除機では取りにくくなります。見つけたらすぐに丁寧に粘着テープで取るとよいでしょう。もし食べかすを落としてしまった場合も、放置せずすぐに掃除するように心がけてください。

 湿度の調整やこまめな掃除で、清潔で快適な暮らしを心がけていきましょう。